basshi_top

抜歯について

は抜いてしまうと二度と生えてきません

basshi-q

人間の歯は貴重で抜いてしまうと二度と生えてきません。
私たちは患者様の歯を大事にし、下記の理由以外では絶対に歯を抜きません。生涯にわたって自分の歯を使い続けるためには、できるだけ歯を削らないこと、抜かないことが重要です。

歯を抜くのにはいくつか理由があります。
  • 虫歯が大きくて歯が
    ほとんど残らない場合
  • 歯髄をとって根の治療を始めたが
    奏功しなかった場合
  • 歯周病がひどく歯を支える骨が
    ほとんど残っていない場合
  • 歯の根が割れて
    土台がたてられない場合
  • 健全な歯に障害を及ぼす場合
  • どうしても歯の痛みが消えない場合

親知らずの抜歯

page-bashi2
親知らずの抜歯の基準ですが、必要な場合は3つあります。

page-bashi3
  • 1、周りの歯ぐきに炎症を繰り返し起こしている
  • 2、虫歯が進んで痛みが治まらない
  • 3、手前の歯にぶつかってその歯が虫歯になっている場合

 これらは目で見てわからなくても、レントゲン写真である程度判断できます。そのため、私たちは初診や、検診の際、大きなレントゲン写真をとって、患者様の訴え以外でも、このリスクを想定し、患者様のお口の中を1単位で確認し、理解いただけるまで説明をするよう心がけています。

 また、下の親知らずや骨に埋まったものは大学病院をご紹介します。患者様には足を運んでいただくことになりますが、安全に抜いていただくために最寄りの病院をご紹介します。

 当院の近くでは藤田保健衛生大学や愛知学院大学などを、他にもご要望があればご紹介いたします。

桜ファミリー歯科お問い合わせ